uzullaがブログ

uzullaがブログです。

地球の裏からブラウザテストする為に(当社比)最速でFirefoxをWindows Server 2012にいれる話

お察しの通り、AWSのWindowsでやる話です。
前回のエントリ(http://uzulla.hateblo.jp/entry/2013/09/25/181705)の補足です。

AWS立ち上げる話

ここ、別にどうでもいいでしょうから省略します。

Micro InstanceでもWinいけた!

しらなかった!ちょっと前までLargeからだったような気がするんだけど。
これで気軽にテストできますね!

パスワードの取り方が変わった

今は、ブートした後で、秘密鍵をつかってパスワードをデコードする方法になったっぽい。
その結果としてかはしらないが、インスタンス建ててから、実際にログインできるまでがめっちゃ時間かかるようになった…。
コレ結構マイナスなんだけどどうにかならないんですかね…。

IPいれてもつながらない事がある

サーバが起動完了してい無い事もあるんですけど、なんかインスタンス一覧で、右クリックしてDLできるrdpファイルだと一発でつながった。
理由がよくわからない…。

こっから本題、Windows Serverに最速(当社比)でFirefoxを入れる

さて、Windowsが立ち上がって、Remote Desktopで接続できましたね。

あとはブラウザをひらいて、粛々とテスト作業をしたいわけですが、ご存じの通りWindows ServerはInternet Explorerがクソ使いづらい*1ので、人死にがでかねません。というか2012だとそもそも画面上にIEが存在しない!!!*2

ということで、FirefoxとかをDlしてくるわけですが(Firebugもつかいたいし)、お察しの通り、これまたIEつかわないとDLできない…きええええ!!!
なんでwindowsにはwgetとかないんや、おかしいやろ!!!!


〜〜
余談的にWindowsを擁護しますと、Windows純正のRemote Desktopは非常によくできており、ローカルのディスクをリモートサーバーに接続ができますので、リモートのIEがつかえなくても、手元でDLしてコピーすれば大解決です。
余談終了。
〜〜


…と、ちょっと前はそんな風に発狂してたわけですが、そうですね!いまならみんな大好き chocolatey (http://uzulla.hateblo.jp/entry/2013/05/15/134448)がある!!!やった!これで万事解決だ!!!


…んですけど、それもめんどくせえんだよ、こちとら従量課金だ!!!という人も多数います。数分が削れれば助かる命がある!*3


さて、ご存じの通り、2012からはPowerShellがデフォではいっております。
なんか「こいつはすげー高機能!」って喧伝はされてますけど、あまり使い方しらないので、なんかミスしたらすごい勢いでエラーで怒られるcmd、ということしかイメージが私にはないのですが、
実はこいつでWget的なことができる!!最高!!*4


PowerShellは2012だとタスクバーに設置されてますね(「>」 みたいなアイコン)、起動したら

> (new-object System.Net.WebClient).DownloadFile("http://download.mozilla.org/?product=firefox-24.0&os=win&lang=ja", "fx.exe")

みたいな感じにすると*5、DLが出来ます。便利!!*6


あとはそのまま start . とかタイプして、そのフォルダをエクスプローラひらいて、ダブルクリックでインストーラ起動。
あとはクッキーで鍛えた連打で次へをクリックしまくれば、無事Firefoxがはいるって寸法です。ウェーイ!


こちらからは以上です。

*1:セキュリティたかめまくって、ブラウザといえない状態になってる

*2:Winキーおしたら出てきます、ボクのMacにはそんなキーありませんが…。

*3:とはいえ、上述の起動までの時間がのびた奴でどうしようもない感ありますが

*4: http://hitode909.hatenablog.com/entry/2013/09/24/185602

*5:一目瞭然ですが、引数にDL元URLと、書き出しファイル名を指定します

*6: http://hitode909.hatenablog.com/entry/2013/09/24/185602