読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzullaがブログ

uzullaがブログです。

PQIのAirDrive買った

http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=405
PQIのAirDrive買った。

f:id:uzulla:20120422203906j:plain

なんなのこれは?

これは、SDカードの中身をスマートフォン(iOS or Android)よりWifi接続経由で、専用アプリを用いてアクセス出来るものです。
八王子ビックの中のソフマップで6980円で買いました(案外高い)

つまりEyeFi?FruCard?FlashAir?

用途としては、それらと似ているのですが、実際にはかなり違う。

スタンドアロンで動くので、カメラからSDカードを抜いて挿す必要がある
・USBのSDカードリーダーとして使える
・専用アプリが必要(ただし、初期設定など、PCは不要)


なんというか、ワイヤレスのNASになる、というモノに近いですね。

オチからいえば、どうなの?

私はEyeFiとFlucardを使ったことが有ります、FlashAirはつかったことないですが、多分Flucardと似ているでしょう。
Flucardで、地味にうーんって思った人は、購入の価値あるかなと思います。

細かい比較

すくなくとも、Flucardよりはいいかも

思想としては、Flucardにはとても似ていますね。


ただ、Flucardは起動するのに色々細かい手間がかかり、しかもピーピーうるさい*1のに対して、
AirDriveは音はしないし、SDカードをぬいて挿して電源いれるだけだし、Flucardよりも挙動が安定しています。


ブラウザアクセスではなく専用アプリにした効果はやはりあって、断然プレビュー速度が速いし、アプリのデキは最高とはいえないがSafariからいちいち保存するよりは断然楽です(まとめて保存できるので)。


ちなみに、Flucardにはできない、iPhoneの画像をSDカードに送る、という事もできます。
出先でちょちょっとPCにおとす時にいいかも…かも…まあ使わないかもw

EyeFiとは直接比べづらい

正直Eyefiとは用途が違うので比べづらい。

勿論SDカードをイチイチ抜いて、刺して、という手間を考えればEyeFiのほうが手軽ですが、
でも、Eyefiみたいな、転送開始されるのか、されないのかよく分からん、というイライラは勿論無いですし、選んで転送できるのはやっぱり便利です。
私感としては、転送もいくらかこちらのほうが早いですね。Wifiへの接続は、断然こっちのほうが早いですし。
(EyeFiみたいに転送がのったりしたり、なんか転送はじまるんだかはじまらないんだか、みたいなイライラ感はない)


あと、iPhoneAndroidiPadを持ってたりするときに、どれに転送するか選べるのはやっぱりいいですね(これはFlucardも同様)
初期設定(といえるほど設定ないですけど)にPCは不要です。

ハードについて

電源スイッチしかなく、スライドスイッチ手動。充電はUSB、USB端子は収納される。これらの仕様は良いと思います。
リセットボタンもついていて、細い棒があれば、アッサリ初期化できるのもよろしいですね。
大きさは、よくある鉄の名刺入れサイズで、薄いから邪魔にならない。ただし見た目より重い。


ソフトについて

正直荒削り感あります、最初どうやってiPhoneのカメラロールに画像をコピーするのかわからなかった。
もっとちゃんと作り込んで欲しいかな…、これはバージョンアップしていくのだろうか、ちょっと不安。
でもちょっと使った限り、動作は安定していますので、極端な不満はないですね。

f:id:uzulla:20120422210309p:plain
f:id:uzulla:20120422210252p:plain


一回Wifi落とすと、アプリ再起動しないといけないのはどうなのか(まあたいした手間ではない)
iPhoneのカメラロールから、SDカード側へファイルをコピーする時、キャンセルで0バイトのファイルができるバグがあるような…(まあそんなに問題にはならないが)

セキュリティについて

WEPパスワードが設定できます。
逆にいえばそれだけです、割り切り感すごい。

まとめ

長所

・挙動が非常にわりきっていて、わかりやすい
・動作が速い、結構安定している感じ
・転送早い、電波補足早い
・USBカードリーダーとして使える

短所

・アプリが荒削り(イマイチ変な所がある)
・専用アプリが必要(iOSとAndroidだけ)
・SDカードが、かなり抜き差ししづらい



出歩いて、ガーって撮影して、喫茶店などで一休みしながら画像をInstagramやFacebookに上げる、みたいな使い方ならいいんじゃないでしょうか。
歩きながらガンガン転送していくのには不向きですね、EyeFiつかいましょう。


当然ですけど、イイSDカードが使えるので、8GBとか容量足りない…とか、転送速度遅い…とか、フォーマットできないのイラつく、とかそういう人にはかなり向いてるんじゃないですかね。


私的には、EyefiもFlucardも早々につかわなくなってしまったので、このAirDriveこそ、良い感じに使えるといいなあ、と思っております。

*1:モードを変えるのが結構だるい

広告を非表示にする