uzullaがブログ

uzullaがブログです。

私がとても愛用しているblock.fmというアプリ

block.fm

block.fm

  • block.fm
  • ミュージック
  • 無料

block.fmというエレクトロ、ダンス系の音楽(ラジオ番組)をストリーミング再生できるアプリがあり、私はこのアプリを愛用しています。電車移動やドライブのときに大変にお世話になっています。

最近の普通のストリーミング音楽アプリと違い、ちゃんとした(?)DJやアーティストがラジオDJをしているので選曲が良く、私がファンだったり昔クラブで顔見知りになったアーティストも何人かチャンネルを置いていたり、とても好きなんですよね。ジャンルもきっちりわかれているのもよい。

block.fmはウェブサイトもあります(今は、アプリとほぼおなじUIになったな)

※いきなり音が出ます!

block.fm

で、最近リニューアルしたんですよね。

jp.techcrunch.com

アプデしたんですが、非常に残念な感じで辛い気分になっています。アプリ評価も残念ながらガンガン下がった。

いや、UIはかっこよくなったし、前の円形プログレスバーよりは操作しやすくはなりました…だが…しかし…。

最初に文句を書くと何なので、ちょっとしたTipsを書いておきます。

起動直後のカバーアートをスワイプしての選曲を使わず、キーワード検索を使え

キーワード検索は未来のスケジュール一覧なので、過去のアーカイブを探したい私には何なのですが、とにかく一覧でch名が羅列されます。

一覧から好きなchをタップすれば、とりあえず一つ過去の放送も聞く事ができます。もうこれがみつからなかったら僕は使うのを諦めるべきだったかもしれない。(あ、好きなchをキーワード検索できるのは便利でそれなりにうれしいですね!)

これさえ覚えておけば、とりあえず「好きなchを聞く」という最低限の行動は(そこまで)ストレスなく使うことができますのでおすすめです。

スケジュールでなく、Archiveがここから検索できるなら、ほぼ前と同じ気軽さで選べるんだよな〜。これくらいならなんとかなりませんかね。

さて、後は全部文句に近い。

自動再生がウザい

block.fmはアプリ(やサイト)を起動したらかならず自動再生されますが、さすがにこれはオフにできてほしい、記事を読みたいだけのことだってあるんだ。

後述もしますが、内部ではch切り替えた後にストリーミングをちゃんと切ってないような気がしていて、ワークアラウンド的な発想ではありますがどうでもいいch(デフォルトのchは私にとってはどうでもいいchな事が多い)の再生を抑制したい…。

あと、一時停止している時でもスワイプしてchを変更するととにかく自動再生する、これもひどい。アナログTV時代のように切り替えがスムーズならいいが、今は地デジTVなみなんだから勘弁してくれ。

スワイプによる選択が重い、バグる

これは、Android版だとなおってきていて、たぶんiOS版もなおってくるとおもうんだけど、そうはいっても過去のUITableViewっぽいリストよりも探すのが重いのにかわりない。改善しつつあるとしても、まだまだどうにももっさりしていて、UI的にサッサッと切り替えられるかっこいいUIのはずなのにこれはなんなんだ。

連続してスワイプする場合はちょっとくらい切り替えを見逃して、数秒ホールドされるまでは曲切り替え処理をしないとかの工夫してほしい!バカ正直に毎回ストリームを切り替えていればそれは重い。重いと面倒でアプリ起動直後のchを聞くしかないみたいな気分になってしまう、体験が非常に悪い。それでもがんばって選択すると最悪アプリが落ちる

クロスプラットフォームのために、ネイティブでない手法で書いている気がする

たぶんですが、iOSAndroid、Webと共通にするために、HTML5で書かれている*1。そのために色々挙動があやしい所があるんだろうか。

(どうでもいいけど、そういう視点でみると「すごい!よくできてる!!」って思うことは思う)

ここらへんがんばってほしい…んだけど、リリースしたアプリがこういう根本的な所を直してくれるケースって少ないよね…。数年後の次のリニューアル待ちか、あるいは最新iPhoneXを買うとかしかないのか…。

track機能がつかいものにならなくなった

以前のblock.fmの非常に良い機能としてtrack機能があったんですよ。番組中に再生される曲のリストがあり、そこには現在再生されている曲が表示され、それをクリップしたり、iTunesで買ったりする機能があった。これが全滅である。

blockfmの良い所ってストリーミングでいい曲!!っておもったら、すぐにメモって後で購入できることじゃないの?今は曲名を選んでシェアできるだけである、意味がない。 せめてググればいいとおもっても、前はNow playingがあったけど*2今ないんですよ、本当につらい。

ストアに飛ぶ機能がなくなるのはクロスプラットフォームのしがらみかもしれないが、せめて再生中の曲がわかるようにしてほしいし、メモ機能も復活してほしい。 (一回外部サイトでホップさせてもいいから頼む)

さらにいえば、過去にクリップした情報ももう見れないっぽくてつらい。購入してなかった曲がいくつかある…。

あ、そういえばこれはなんらかの思想があるのかもしれないけど(ライブ放送だと上に生やしたほうがみやすいから?)、Archiveの場合はTrack一覧を上下逆にしてほしいなあ…。

上下にタブ(?)があってわかりづらい

まあ下部のタブはいいんですよ、問題は上部のタブ。こういうジャンル分けいるのか?と思っていまうと同時につかいづらい。もうちょっとタッチ範囲ひろげてほしい、chのスワイプと誤爆する。

と、文句を色々書いたんですけど

まあパケ死とTrack機能がもどって、細かいバグが取れてくれば多少重くてもよい。UIは前よりたしかにかっこいいと思う。

別に広告を消せとかは言わないですし、ながくつづけるためにもMCによる謎のネイティブアド()もどんどんやっていただきたい(「これはひどいwww」ってウケるし)。

ただ、そういう所とは関係のないような、クオリティ部分を頑張って直してほしいですね。*3

・謎のパケ死(死語)を回避してほしい(Spotifyみたいにパケ死後の転送速度制限状態でも再生できるように、低ビットレートでも配信してほしい) ・Trackの機能を復活させてほしい ・自動再生オフにさせてくれ頼む

まあこんなの勿論運営(というか、エンジニア)の人はわかりきってるでしょうし、届くはずもないような気もしますが、愛用してるアプリが微妙だと非常につらいのでストレス発散で書いてしまった。

応援しております。

*1:なお、jquery

*2:再生時刻はかいてあるけど比較するの面倒すぎる、データがあるんだからその内できるかな

*3:これ、愛用してる人ならすぐ気づくやろという感じで、開発マターでないところでリリースジャッジされたんちゃうんかと思わざるをえないんですが。

通知をBTヘッドセットで読み上げさせるとハンズフリーでカンファレンススタッフ業できて便利!

皆さんこんにちは、色々疲れてやるきがでないuzullaです。 休みたい、お客様から「16連休なんですよ〜」といわれて地味にダメージを喰らいます。

さて今日も始まりました、お一人カンファレンス改善テクニックの紹介コーナーです。

経緯

先日のbuilderscon tokyo 2017で私もスタッフをやっていたのですが、最近のテックカンファレンスではスタッフ間のやり取りにSlackを使う事が多いと思います。

しかしスタッフは延々あるき続けますし、両手が塞がる作業や、ものを持ち運んでいたりしますし、人と話したりする必要があるので常時スマホをみることが難しい。

(延々あるき続ける様子がこちらです、毎年カンファレンスが終わった後、足が破滅します*1

そういう時にかぎってクリティカルな連絡があったりしてアアーーとなるのがよくある話です。

昔、私が趣味で主宰したカンファレンスでは「Slackを見ることに専念する」人を用意して解決を試みましたが、まあやっぱり自分がチェックできてないのはきびしい。

解決策

ということで、Androidの通知を読み上げれば良いのではないかと思いいたり、それを実践しました。

最初はアクセシビリティの設定で行けるのではとおもったんですが、案外そういう用途にはむいていなかったので、通知を読み上げるAudifyというアプリを使う事にしました。

具体的には私はGalasy S7 + PLANTRONICS M70という構成に、Slack + Audify(課金)+Google TTS + SoundAbout(課金、音をすべてBTへ送るため)という構成になりました。

BTヘッドセットはつなみのように迫りくる宅急便の電話などもさばけますので、個人的にはスタッフ業においてもはや必須です。

設定について

まず、SlackのNotification設定で、All new messageにするところからはじめます(まあこれは立場によりけりですが、私は全部ききたいので)。

次にAudifyで選択するTTS(テキスト読み上げエンジン)の設定が結構重要かなと思います。Galaxy S7にも「Galaxy 音声読み上げエンジン」というのがはいっているのですが、こいつは語彙があまりなくて、読み上げが意味不明になりがちです。

Googleテキスト読み上げエンジン(これもPlay Storeから入れる)は、比較的マシという感想で、今回はこれをつかいました(しかし、もっといいものもあるのでは…あってほしい…)。

TTSエンジンの設定で読み上げ速度はちょっと遅めに、言語はちゃんと日本語にして、トーンは聴き疲れがしないように下げ目に設定するのが個人的なおすすめです(まあ、これは個人差あるでしょうが)。女性声、男性声はお好みでしょうが、スタッフ業をやっているかぎり女性声のほうが聞き取りやすかったです。

あと、Audifyの設定ですが、読み上げる内容にアプリ名はいらないのでSkip all app namesはOnです。 正直それでもいらない情報が多いので、正規表現とかで削れればいいのにな…(無理な話では)

(脈絡ないですが、当日の私の写真がこちらです)

まとめ

この結果、カンファレンス開催中スマホを無駄に取り出す必要がなくなり大変に快適でした。また、バッテリーの消費も格段に抑えられます(画面が一番バッテリー食うよね)。次回もリピ決定です。

改善してほしいところはほとんどがTTSの品質によるもので(たとえば、ch名称やハンドル名が読み上げしづらいものだと、聞いててピンとこない読み上げになる)、まあそれも最悪画面をみればいいかなという感じです。TTSに辞書登録みたいなのがあればいいんでしょうがね。

iPhoneでも同様な事ができるか…というと、あまりいい感じには出来ない気がしますがどうでしょう(詳しくしらべてはいない)、Androidはこういうところはいいですよねー。

なお、これはSlack運用以外にも適用できまして、TwitterGmailの通知読み上げも勿論サポートしますので、公式アカウントへのmentionなどもひろえます。

また、普段の生活においてもLINEやFacebook Messengerの読み上げもできます。自分は忙しいとそういったものを無視しがちなのですが、自宅でスピーカーから読み上げをさせると結構未来という感じもしますね。

皆様もいかがでしょうか、こちらからは以上です。

*1:さすがにこれは誤検知ではないかとおもわれるでしょうが、YAPC::Asia Tokyo 2015のときもログってまして、毎日10〜20kmくらいは歩くのです(真顔)

ビルコン終わった

楽しかったですね、そしてとにかく疲れました。

皆様に感謝を。