読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzullaがブログ

uzullaがブログです。

やんごとなき理由で、ローカルにPort 80(等)をたくさん用意する件

引き続き仕事が忙しいuzullaです。

ので速やかに本題です。

色々な理由があって、ローカルのMacに同一ポート番号で色々立てたい時が誰しもあります。

ポート番号はIP毎に存在するので、IPを増やせば解決します。

やり方は簡単です

sudo ifconfig lo0 alias 127.0.0.2 netmask 0xff000000

このようにすると、127.0.0.2のIPアドレスが振られます。これで

php -S 127.0.0.1:80
php -S 127.0.0.2:80

と2つ立てる事ができますね。めでたい。

解除するには

sudo ifconfig lo0 -alias 127.0.0.2 netmask 0xff000000

とします。

勿論もっと増やす事もできます。

sshのポートフォワードと組み合わせてポートをスパゲッティする

もっとスマートなやり方もありますが、どこにでもはいっているsshをつかうと便利ですよね、覚える事も少ない。

sudo ssh -L 127.0.0.2:80:sv1.example.com:80 hoge@hoge.example.com
sudo ssh -L 127.0.0.3:80:sv2.example.com:80 hoge@hoge.example.com

とかすると、まあリモートサーバーのアレをコレしてドレできます。

あとは /etc/hostsとかもいじったらいいですよね。

勿論

sudo ssh -L 127.0.0.2:22:sv1.example.com:22 hoge@hoge.example.com

とかもできますし、さらに

sudo ssh -L 127.0.0.2:80:127.0.0.1:80 uzulla@127.0.0.1

とかもできます(なにがうれしいのかって?まあ色々あるんだよ)

このエントリは

5分でかかれました、大丈夫です。

おまけの宣伝(追加2分)

もうすぐbuilderscon tokyo 2017のスポンサー募集締め切りです。ご興味のある方はぜひお早目に、お気軽にお問い合わせ下さい!