uzullaがブログ

uzullaがブログです。

謎のgit cloneエラー ssh: connect to host github.com port xxxx: Connection timed out

先ほどgit clone github〜みたいなことをやったらあまり見慣れないエラーが出た

$ git clone git@github.com:xxxxxxx/xxxxxxxxx.git
Initialized empty Git repository in /path/to/.git/
ssh: connect to host github.com port 7654: Connection timed out
fatal: The remote end hung up unexpectedly

まあ、エラーメッセージをみるかぎり、ポートがおかしい。
git cloneはsshをつかっているので、そのポートがおかしいのだろう。

ただ、それってなんでやねん、という所である、普通22だろ、7654なんて指定してないぞ。


こういうとき、http schemaでつなぐのも手だが、Private Repoなのでめんどうそう。あとはssh:// Schemeをつかうことで、ポート指定するGitアクセスもできるのだが、それもメンドイ。
sshなのであれば、.ssh/configにかいても回避できるはずであり。ややこしい事したくなかったので素直に追記した。

# ~/.ssh/config
Host github.com
  User git
  Port 22
  Hostname github.com

これで万事解決である。

ちなみに接続エラーを確認する方法は

単純にsshgithubにつなぐのが一番わかりやすい

$ ssh -v git@github.com

最後の方に

Hi hogehoge! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

こんなのがでればsshのレイヤーは問題無い。

多分の原因

このサーバーで、/etc/ssh/ssh_configでPortを指定しているからだろう。デフォルト値がそこで設定される。
自分の管理して居るサーバーではないので、まあポリシーなんだろうけど…しかし…不便では?

sshのポート22にするとアタックが〜というのはまあ昔から言われているのでどうこうないのだが、sshd_configだけでなく、ssh_configまで直している環境は初めて当たったのでちょっとびっくりした。


こちらからは以上です。

宣伝

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)