uzullaがブログ

uzullaがブログです。

PHPStormでUndo回数を増やす件

PHP書いてますか!(挨拶)

さて、普段超愛用しているPHPStormなんですが、じつは一個だけ不満な所があったのですよ。それはUndo回数が結構シビアなのですよね。

ガーってコードかいて、気に入らん!もどそう!とおもったら中途半端な所までしか巻戻らない…ということが何度かありました。

これはまあ、PHPstormの機能のLocal Historyでも全然回避できるような事なのですが、私の悪い癖で、しばしば半開きの口で、バカ顔しながらCtrl+zをおしっぱなしにして、Undoを1000回くらいしたい事がある。
でもどうやら(後から知るに、デフォルトでは100回)までしかUndoができない。
結構これがストレスになっていたのでした。

設定画面でもUndo回数の指定ができる項目はなく、なんだろうな〜わからないな〜と思って居たのが今日までの私でした。


で、昨日PHPStudy(https://www.facebook.com/pstudy.tokyo)に参加したのですが、そこで去年末に衝撃の(ほぼ)独力PHPStormアドヴェントカレンダー 2013(http://qiita.com/advent-calendar/2013/phpstorm)をおこなっていた@Vexus2(https://twitter.com/vexus2)さんにお会いする事ができまして、これは質問するしかない!と懇親会ビアとピザを片手に質問したのですよ(失礼だな)。


私「PHPStormのUndo回数って増やせないでしょうかね?」
Vexus2さん「Undoとか、そんなに回数つかわなくないですか?」
私「アッハイ」


というまあ、そうだよね、普通100回もUndoできればええやんね。
Local Historyとかつかえばええやんけ、というの全くマットウな意見です。


λ.....


*1


と、いう感じだったのですが、翌日になり大変ありがたいことに、改めて調べてお教えいただきました!




やり方ちょっとわかりづらいかもですけど、PHPStormの便利機能であるShiftを二回押すとでるメニュー(これも昨日Vexus2さんの発表(http://www.slideshare.net/Vexus2/phpstorm-phpstudy)で知った…便利…)に、「registry」といれて実行すると、

f:id:uzulla:20140226124443p:plain

Registryというウインドウがひらき、「undo.documentUndoLimit」という項目を発見できます!

f:id:uzulla:20140226124454p:plain

ということで速攻100倍ほどにしてみると…やった!すっごいUndoできる!超快適!!

ちょっとホントに100回Undoしてるのか不安になったので、逆にこれを10に減らすと実際10回しかUndoできない!めっちゃ不便!!


これで本当に無制限にふやせるのかはわかってないんですが(メモリの消費量とかどうなるのかもわかってないんですけど)なんとなく100回以上はUndoができるようになった気がします!


これでもう怖い物はない!PHPStorm最高!!


あと、どうやら他のJetBrainsのIDEでも同様に増やせるようです(未確認)

どうしてもしなければいけない宣伝

もうすぐ私が一部担当した書籍が出ます!!!
Webアプリエンジニア養成読本
和田 裕介, 石田 絢一 (uzulla), すがわら まさのり, 斎藤 祐一郎

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)

良い本になったと思います!詳しくは先日のエントリをご覧ください。
http://uzulla.hateblo.jp/entry/2014/02/23/221757


また、発売を記念して、池袋のジュンク堂書店にてイベントを行います。
予約にはまだ結構空きがあるらしく、「電話予約というハードルがたかすぎるのでは?」という話もありますが、こちらも是非宜しくお願い致します。

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=4314

「『Webアプリエンジニア養成読本』(技術評論社)刊行記念
Webアプリエンジニアが出来るまで」
ジュンク堂書店 池袋本店
開催日時:2014年03月20日(木)19:30 ~

*1:いや、PHPStudyはとても楽しい会でしたので、また参加したいです