読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzullaがブログ

uzullaがブログです。

今更感がすごいけど、スマートフォンUXの最前線行ってきたレポ

レポ

本当にいまさらのレポートなんですが、スマートフォンUXの最前線いってきました。
f:id:uzulla:20120515210416j:plain

感想

東京のエレベータは途中乗り換えとかでクソわかりづらい、八王子にはそんなもんない、ゲームのTOWERの中にしかない。
警備のおっちゃんに聞いて、やっとわかったわ!!


感想

「く、くるしい!呼吸ができない!!」


そこには電源がなく、電波もない。ボクは自分がゆっくりと基底現実へ落ち込んでいく事を感じていた。
それは、死そのものだった。


docomo SIMを刺したiPhoneは電池が残りわずか、震えを押さえるように握りしめたEmobileで、見えない電波を捕まえようと必死になった。


感想

UI、UXが具体的にどのような思考段階を踏んで決定されていったのかが主に発表されていました。
エンジニアというより、全体的に、経営者とか、マネージ側とか、そういう人向けだったのかな。

組織でUIUXを設計にするにはどうするべきか、というのがメインで、具体的な方法論はあんまりなく、フリーランスのぼっち野郎にはあんまり役立たない感じもありましたね。


もっと「こういう風にすればセンスが磨ける!」とか「こういう風にすればダマせる!」あればよかったのに。電源もあればよかったのに。


感想

マンダラートや、Palmの単語で「なつかしい!うける!」とか思っていたのだが、どうやら会場には同意してくれる人は殆どいなくて、もしかして俺一人だったかもしれず、一人静かに傷付いた。慰めてくれる電源もなかった。


感想

ニコ動のデザインがああいう事になるのは、なるほどこういうことだからか、と色々一人納得しました。


正直ニコ動アプリのUIがすぐれているのかはよくわからないですけど。
UXは結構考えられているのだなあ、デザインも色々作ったんだなあ、と思いました。電波はなかったけど。


あと、アップルリスクやばい。
f:id:uzulla:20120515203554j:plain


感想

全体的にボリューム感はあったけど、自分が求める箇所は結構少なかった。
ニコ動の方はとても興味深くて勉強になったけど、スマートフォンか?という感じもあってなんとなく期待したものとは違った…。


感想

懇親会はHolygrailの人しか知り合いがおらず、なんか仕事の電話もはいってきちゃったので、とっとと帰ってしまいました…。