読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzullaがブログ

uzullaがブログです。

Flucard買いました


余ってた楽天ポイントで、flucard Pro 8GBを買いました。

Flucardとは?

まあ、平たくいってEyeFiみたいな奴です。
詳しくは本家サイト見て下さい。


EyeFiと違うのは、EyeFiが自動化を重点においた設計で、クライアントアプリが必須なのに対して、こちらはクライアントアプリが不要な設計になっています。かなりスタンドアロンです。
SDカード自体が、無線のAPになるのは同じですが、自前でウェブサーバーを起動することができて、ブラウザで直接いじれます。なので、PCが必須であるEyefiと違い、iPhoneで十分です。


何がいいの?

私は、ですが、EyeFiをダイレクトモードでしかつかってません。*1
PCへの転送は、PCにSDカードを接続してLightroomで吸い出せばいいので、そういう用途がいらない。iPhoneに転送する為だけにEyeFiを買いました。


しかし、その用途で考えると、EyeFiはなんでもかんでも全部転送するという個人的には欠点でもある思想でつくられていて、
まあ、結構良いカメラをもっている人なら分かると思うんですけど、全部転送って結構困るわけですよ、iPhoneの容量にも限度がある。削除とかめんどい。
つーか使いたいショットだけコピーできればいいのに!っておもっていたわけです。


それがFlucardではできます。内蔵のhttpdが立ち上がって、iPhoneブラウザ経由で中の写真をブラウズして、一枚一枚DLする事ができます。

どうなの?

うん、まあ想像通りの感じです。
EyeFiとちがってブザーが鳴ることで挙動を教えてくれるのはいいんですが、ブザーが予想よりうるさいのでボリュームがほしい。オフにはできますが。


転送も、早くはないけど、まあこんなもんか…って感じです。


実はもう一つEyeFiで気にくわない所があって、それはMBPのSDカードスロットで認識しないってことなんですが…これはFlucardでも残念ながらダメでしたね。
ただ、手元の普通のSDカードリーダーではうごいたんで(Eyefiはうごかなかった)、まあいいんですけど…。


なんかMBPのSDカードスロット微妙だなー。

FAQ:パスワードリセットの方法、ファクトリーリセットの方法

えーとですね、私最初にパスワード設定したんですけど*2、見事に間違えた設定しちゃって、わかんなくなりましたね!


まあリセットすればいいって思ったんですけど、タチが悪い事にファクトリーリセットとかないんですよねこのカード。説明書にも、本家サイトFAQにもパスワード無くしたときの事が書いてないw


「マジで!?速攻でただのSDカードになった!?」って焦ったんですけど、まあ大抵こういうときはファームウェアアップデートすれば直りますよねってことでファームウェアアップデートしたらどうにかなりました、焦ったぜー。


オマケ

このSDカード、なんかLinuxで動いてるっぽいですね。
アップデータというのがあって、それを展開したらautorun.shってのがありまして、それをエディタで開いたら

#!/bin/sh
buzzer -t 2
cp /mnt/sd/version.txt /mnt/mtd/

とか書いてある…!

ファームウェアをstringsでさわったらLinuxって書いてある…!
すごいなー、SDカードサイズの組み込みLinuxかー。


Autorun.shいじったら色々できそうな気がするんですけど、下手してぶっ壊したら起動しなくなりそうなのでまだ手だしてませんww

広告を非表示にする