読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzullaがブログ

uzullaがブログです。

Symfony忘れた…→Symfonyめんどい→Symfonyすごい→(半年後)→Symfony忘れた…

今日は半年ぶりくらいに、Symfonyで組まれたあるウェブアプリケーションの修正作業をやったのだけれど、モデルをいじる時にどういう手順でやったらDBをinitしないで、うまいことできるか、というのを毎度忘れる。
実際にはSchema.ymlを修正して、propel:build-model、propel:build-formsとかやって、フォームヘルパをチョイチョイなおして…ccして…そこからやっと上物*1をさわるわけです。


これらは作業量的には大変じゃないんですよ、むしろ自前FWよりもさっさと進むのだけれど、まあ毎回やり方をわすれてしまうわけで…。
symfonyコマンドを中心として設定ファイルから色々生成するのは、修正量が少ないというメリットがあるけれど、コミットログやコード自体などから記憶がたどりづらいですね。


上物をさわる所まで来れば「Symfonyすごいなー、修正量がすくないなー」って思うんだけど、まあそこにたどり着くまでが非常におっくうでダルいので、最近Symfonyさわってないわけですよね…。
大概の作業ってのは、最初の一文字をタイプ始めるまでが難関なわけで、やり方を忘れてしまう=さっととりかかりづらい、というのが、中々ウィークポイントなんですよねー(まあ自分の場合は、だけれど)